環境活動

味噌汁一杯が

わずか、おわん1杯のお味噌汁でも魚が住める水質にするには、なんと約760リットルの水が必要なのです。
毎日の暮らしの中で私たちが家庭の流しに捨てたものは生活排水となり下水道を通って川や海へと流れていきます。ほんのちょっとの汚れのつもりでも、魚たちにとっては大迷惑。もちろん私たち人間もおいしくて安全な水を飲みたいのは同じですから、これはかなり大切な話です。
でも難しいコトではなく、簡単なことから考えてみましょう。洗いものは洗剤を適量にし、油で汚れた食器類は紙で拭き取るなどして、汚れた水が流れるのを減らすように心がけてみてください。これだけでもキレイな水を守るためには、かなり効果があるはず。今日からさっそくあなたと地球とOSGとの約束です。
地球規模からみれば小さなことですが、今後もこの小さな努力を皆様と共に。
私たちOSGのテーマです。
参考資料:【東京都環境保全局・国立環境研究所】より

ぶなの木

あなたが水を飲むこと。それはエコにつながっています。
ご家庭の水道水を安心・安全・おいしい水にする浄水器やアルカリイオン整水器は、ペットボトルがいらないエコなシステム。不要なゴミを出すことがなく、さらにリサイクル時に発生するCO2の削減にも貢献できます。
あなたが浄水器・アルカリイオン整水器を使っていること、それは地球への優しさにつながっています。

1家族が1年間に消費する飲料水※1は、なんと1,241リットル。500ミリリットルのPETボトル2,482本分に相当します。
また、リサイクルするときに発生するCO2量※2は174kgで、これはぶなの木16本が1年間に吸収できるCO2量と同じです。

【※1】1世帯3.4 人・1日当たり1リットルを飲んだ場合。

【※2】500ミリリットルペットボトル1本につき、70gのCO2が排出されます【環境省 環境家計簿より】

マイボトル

「MY WATER MY BOTTLE」OSGでは、マイボトルを使用することで「エコをケータイする」をキーワードにCO2削減・限りある資源を守るためのペットボトルのゴミ削減についての啓蒙に取組んでいます。
マイボトルを使用するだけで、「ゴミを捨てる」から「ゴミをださない」というリデュース・リユースの具体的な取り組みが出来ます。
2017年10月~2月までの期間限定で1,000本のステンレスボトルを無償配布致しました。

CSRトップへ戻る
ページトップへ